シナジーの行動理念

シナジークレドは、なぜ生まれたの?

 人が輝き、活躍できる場所をどう準備できるかということについて、どういう仲間と仕事をし、どういう会社に育てたいか、何を大事にするかについて考えを文章にしてみんなで共有することが重要だと思いました。


 ただ、文章にするだけでなく、方針にしたがって今日はどこを意識していくか、そのために何をするかを考えながら、日々を過ごしています。


シナジークレド紹介


シナジークレドの一部を紹介

1.ベクトルを合わせる

   「何」をやるかではなく「誰」とやるかが重要。

   

   組織のビジョンに共感した人を集め力強い組織を創る。

   判断基準は「個人のやりたいこと」ではなく「組織が成し遂げたいこと」で考える。

   迷うときは違いを認め合い言葉を重ねることで未来を創る。

   

   仕事の成果= 能力×情熱×考え方

   シナジーにとって大切なのは人材ではない。

   方向性の合った人材こそ財産である。

2.魅力ある人材を育てる

   集めるのは能力。

   集まるのは魅力。

   シナジーのビジョンを体現するためには魅力ある人材が必要不可欠。

   自分の魅力を高め、更に素敵な人が集まる魅力的な組織を創る。