人材育成制度

入社後の教育体制について

■育成プログラムにおける入社年別テーマ

1年目 基礎力の向上 ・・・ 各事業部の業務を経験、営業も同行。経理セミナーなど参加
2年目 営業戦略の組立 ・・・ マーケティングを学習しつつ企画力をつけるセミナーなど参加
3年目 人事マネジメント習得 ・・・ 人を活かすためのリーダーシップを叩きこみながら後輩育成も実施
4年目 財務のコントロール ・・・ 財務3表の読み解き方、資金という金の流れを深く学習
5年目 戦略の決断・断行 ・・・ 情報収集で賄えない事案に対し様々予測を立て実行していく訓練

■eラーニングシステムでスキルアップをバックアップ

 ネットで様々な通信講座を受講できるシナジー独自のシステムを導入しています。
 会計(簿記)講座、ビジネスマナー講座、Microsoftoffice各種講座、プログラミング講座など多岐に渡る講座を用意し、スムーズなスキルアップをバックアップしています。

人事育成の企業文化

 シナジーグループの掲げるビジョンの一つに「未来の経営者を10名育成する」というものがあります。これはありがちな、業務責任の丸投げで出資会社に上納金を納付するようなシステムではなく、意欲ある若者に少しでもシナジーグループに興味を持って頂くための取り組みです。