大武さんが語る総務経理部の仕事

総務経理部 大武 美穂    

山陽女子短期大学

2005年10月1日入社

 

■Q.シナジーさんに入社をしようと思った決め手は何ですか?
A.結婚を機に東広島市に引っ越してきました。また事務の仕事をしたいな、と思っていたところ、求人があって偶然ですね。

 

■Q.入社してみて、どのような会社でしたか?
A.初めの印象は、個人ごとに業務をしていて、社内の方とお話しできる時間があまりなかったので、
とても不安で、少し暗い印象でした。

でも、1年経過したくらいから、会社が急激に変化していき、現在はとても明るい社風です。

昼間はワイワイ・ガヤガヤしてなく、各自生産性を高めるため結構静かです。

事務所移転が終わってから少しずつですが上司からお客さまへの対応を中心に指導されました。

礼節にはとても厳しく、そこまで徹底するものなのかと驚きもありました。

スキルについては、足りないものや自分が取得したいスキルは会社がしっかり補助金など出してくれるので、学校などに通うことで比較的補いやすいと感じます。去年は、補助金を出してもらい学校に通って簿記検定を取得できました。人材育成を大切にする企業ですので、有料の社外セミナーやスクールに通う申請も通り易いと感じます。


■Q.現在どのような業務をになっていますか?(やりがいを感じる仕事があればそれも教えてください)
A.現在は、総務経理部を任されています。総務的には社内全体の雰囲気を考えたりしています。
事務所内には女性社員が多いので、そういった社員が働きやすい環境を作っていき、会社に良質なノウハウが蓄積されるような会社になればいいと思っています。


■Q.一番苦しかったことは何ですか?また、そこからどのようなことを学びましたか?

A.一番苦しかったことですか?
3度出産に伴い、育児休暇を取らせて頂きました。会社の成長速度が早いので、育児休暇に入るたびについていけるかどうか不安になりますね。休業明けに後輩がすごい成長している姿をみると、正直焦ります。産後のスキルアップって実は大変なんだって、産んだ後に気づいてみたり。だから、後輩には結婚前に一定のスキルアップをするように引っ張って行きたいですね。

 

■Q.一番印象に残っている嬉しかったことは何ですか?そのとき、周りはどのように接してくれましたか?

A.すごく「おもてなし」に厳しい会社なんですけど、お越しくださるお客様に「またくるね」と笑顔で言われたりするとニヤニヤしちゃいます。とても嬉しくって。

このシナジーのチームメイトなんだなって考えると普段から嬉しくなりますね。

 

■Q.今後は、どのようなことに挑戦していきたいですか?

A.社内をもっと活性化させるための活動をしたいです。研修でディズニーランド行って、みんなで泊まって、ホスピタリティの真髄を学んで、それを活かしてもっと社内が明るくなる。そういった活動をしていって、こういった活気のある会社で働きたいと思ってくれる後輩たちが増えるように。

 

■Q.これから入社するであろう方へメッセージをお願いします

A.傾斜産業と呼ばれる業界にいながら、シナジーはとても活力がありながら成長速度も早い会社です。

自分を成長させるには持ってこいな会社です。私達と一緒に魅力的な会社を作っていきましょう!